ローン金利の変動を考えるサイト

およそ3年間ほど続いた民主党政権もついに終わりを迎え、
2012年12月。衆院選で圧勝を収め自民党が政権を奪還しました。

あれほど期待された民主党でしたが、
東日本大震災というあまりにも大きすぎる大災害に加え、
未だに先の見えない原発事故。長い年月をかけて
自民によって構築されてきた、世の中の構造それ自体に
翻弄されてしまった感は否めません。

安倍政権へとシフトしたわが国

ご存知の通りデフレ・円高脱却、名目3パーセント以上の経済成長を謳い、
大胆かつ強気な経済政策を推し進めつつあります。

まあ、ここでは政治についての話をしたいわけではありませんし、
実際、私は経済についてもまったくのど素人です。
とはいえ国の政治の方向性が、このように大きく変化するという事態は、
末端であるわたしたちのような国民ひとりひとりに、
どのような影響を及ぼすのか非常に気になるところです。

バブル崩壊後から20年以上の間、多少の変動はあったにせよ、
もろ手を上げて景気が回復!!
といえるような状態はは一度もなく、
もうこういった不況という経済状態自体が当たり前なのではないか?とも思えてしまうほどでもあります。

まあ、そもそも80年代のバブル期がある意味異常だったのかもしれませんけど、
原発再稼動すら当然というような顔をして、経済政策に精を出す安倍政権を見ていると、
なんだかバブル当時に匹敵するような好景気すら、
期待せざるを得ないのは私だけではないと思いたいところです。

このサイトについて

さて前置きが長くなりましたが、ほんの数ヶ月前まで底だといわれていたローン金利。
このような経済政策をうけて、今後どのような変動があるのでしょうか?
特に金利の動向と密接な関係にあり、今が買い時だとか言われることが多い、
住宅購入などのための住宅ローンを検討している方、もしくはすでにローンを支払っているという方には、
非常に興味深い話題かと思います。

先にも書きましたが、経済についてド素人である管理人が、おぼえがき程度にまとめてみるサイトです。
脱線することも多々あるかとおもいますが、素人からみるとこんな考え方もあるのか。などと
少しでも参考になれば幸いです。

ローンはどこから借りればいいの?

ローンをどこから借りればいいのかをちゃんと書いていませんでしたので書きますね。 キャッシング、ローンは金利を気にする方も多いですが、確かに そういったものを気にするのは当然ですが他にも探し方は
あります。 まず個人の小口ローンで低金利でという方は低金利キャッシングを選べばいでしょう。 いや低金利とかどうでもいいんだよね。それよりも今すぐ借りたいスピードが命だという場合もあると思います。
そういった場合スピード重視のキャッシング即日サービスを利用すればいいです。ローンをする場合、金利は絶対に気にする必要があります。
考えたらわかる通り、金利は低い方が利息の返済も少なくて済むので
低金利の方が良いのは当たり前です。ですが小口ローンなどの場合、
短期間での返済がほとんどなので、金利の差が返済額にそれほど影響しません。小口ローンの場合は、金利での比較はもちろんしますが、それ以外で状況に合わせた選択をすると良いかと思います。

個人のお金の借りる種類はかなりたくさんあります。
そのほかに車の専用ローンなどもあります。車などですと地方銀行でも各種銀行さんが
用意していたりする意外と知られていない専用ローンです。一例として千葉銀のマイカーローンなど があります。先ほどの低金利のキャッシングの話は限度額の差などもありますが、 所謂フリーキャッシングよりも、カーローンを組む場合はこういった地方銀行のほうが 断然低金利だったりします。

どこから??と迷った場合は車なら車、家なら家に適したローンがあったりしますので、いったん目的のローンがあるかを探してみましょう。
というのが当サイトなりの答えです。上記でも言いましたが、ローンはそれぞれ頭に○○ローンと名前が付くことが多いようにその目的に合わせたローンが存在します。 カードローンなどのように小口のローンは少し金利が高めですが、スピーディーに利用する事ができたりしますね。

ローン関連情報

キャッシングについて考える http://www.ombudsman-wales.org/